RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
粘り強くMMORPG

そこでどうしても生産関連の開発は後回しになってしまいがちなのですが,毎回,日本のプレイヤーの意見として具体案を作り,粘り強くMMORPG提案しています」(大泉氏)

 

 なお台湾では,つい先日,大型アップデート「法老秘宝」が実施されたばかり
 今後の展開に関しては,きちんと水面下で動いていますので,期待してください登場するモンスターは,いずれも原始的な生物や恐竜をモチーフとしたもの日本における同等のアップデートは,2011年夏以降の実装を見込んでいるこうした催しを実施することとなったきっかけは,2008年8月のコミックマーケット出展にあったと,両氏は当時を振り返る
 また,一撃のもとにプレイヤーを葬り去る凶悪なスキルを放つボスも待ち構えているという
 なおトロフィーの総数は現時点で800種類以上,MMORPG称号は160種類以上となっている

 
 

 恐竜の森は,拠点の「フーカ集落」を中心に,7つのマップと一つのインスタンスダンジョンで構成されており,レベル90以上のパーティによる攻略が推奨されているトロフィーの中には,同時に「称号」を獲得できるものもあるそこで,ディレクターを務める大泉公司氏と,同タイトルプロデューサーの君塚靖征氏に,これまでMMORPG年間の歩みと今後の展望などを聞いた


 

author:kaiji355, category:MMORPG, 08:20
-, -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 08:20
-, -, - -